電話屋で終わるつもりはありません

今日は母親と近所に買い物。
私は母親と仲がいい。兄弟が男だけ、というのもあるけど、
母親に影響を受けていることが多々ある。
何が、と言われるとちょっと困るけど、間違いない。

それはさておき、携帯を機種変しようと思って、
安い携帯ショップへ行ったところ、「若者割引」なるものが
母親が当然使えないため、名義変更をしにドコモショップに行った。
名義変更だけをしにいったつもりが、話が長引き、結局1時間半もいてしまった。
私達はFOMAにしようと思っていったのだけど、
店員さんいわく、電波の状況など考えるとMOVAの方が良いとのこと。
苦情も多いみたい。
だけど、上からはFOMAを売るように言われているとの内情を話してくれた。
そこで彼がいった言葉がこれ。

「電話屋で終わるつもりはありません」

私達にそんなこと言っていいのかな~と思ったけど
なんだか好感の持てる店員さんでした。
最後に、母親が話が長くてすみませんでした。って言ったら
「僕も楽しかったです。」って。
帰りながら、あの人は次に何になりたいんだろうなーと考えてしまったのでした。

昨日図書館で借りた本。
↓この際、江國香織読破しようかしら。
d0016351_22553545.jpg

[PR]

by macoumic | 2005-04-02 22:58