コミミ

飼い始めたコミミを見に行きがてら、ナムバの家へ。

小学校の飼育小屋以来ってくらいに間近で見るウサギはかわいい~。
目を開けたまま寝るなんて知らなかった。えさも牧草(なのかな?)とか、ドッグフードみたいな乾燥したものでした。ゲージから出てきて部屋をぴょんぴょん飛び回ったり、時々寄ってきて匂いを確かめたり、2足で立ってテーブルにちょこんと顔を出したり。かわいかったなぁ。夜になるとゲージの中にある小さい小屋とか、おもちゃとか、を歯で削っているみたいで、音がすごいみたいなんだけど、私がいる間はおとなしかったです。夜行性なのね。

夜、近所のイタリアンレストランで食事をしたのだけど、めちゃくちゃおいしかった!久しぶりの贅沢、でした。2人ともおなかいっぱいになるのは早いんだけど、そこからが長い。決して残したりしません。デザートまで食べちゃったもんね。次はフレンチに行く約束をして、解散しました。だっておいしいもの大好きなんだもん。

d0016351_050146.jpg
←ミモザというデザート。外はふわふわスポンジ、中は卵黄のクリーム!美味!
[PR]

# by macoumic | 2005-05-05 00:44

ヤクルト-阪神戦

5~6年ぶりの野球観戦、神宮球場に行きました。
両チームとも特にファンではないんだけど、野球好きだし、古田見たいし、と思って観にいきました。でも古田が欠場していなかった~!!!残念・・・顔と名前一致するの古田しかいない。。。

だけど、試合は楽しみました。よく見える席だったし、晴れていて気持ちよかったです。逆転ホームランも出て、(ヤクルト・岩村選手・背番号1番・この人は覚えた)盛り上がりました。
ヤクルト側の内野席だったのに、阪神ファンの多さにはびっくりしました。

d0016351_0454765.jpg
←外で野球を観るのにいい季節になってきました。


d0016351_0464687.jpg
←目の前に落ちてきた阪神ファンの風船たち。ここヤクルト側じゃないの?ヤクルトファンは点が入ると「小さいビニール傘」を開いて喜びます。控えめだなぁ~。試合は5-2でヤクルトの勝ち!帰りは原宿まで歩いて、居酒屋で学生時代の懐かしい話に花を咲かせたのでした。
[PR]

# by macoumic | 2005-05-02 01:00

GW初日

私は現在毎日GW状態ですが・・・世間がGW初日の日、なぎ主催の第2回バレーボール大会がありました。

体育館を2時間取ってもらって、練習~試合まで行うのですが、
参加者17人のうち、バレー経験者は4人ほど。つまりほとんど初心者!
私はバレーを観戦するのが大好きなので、前回に引き続き参加したのですが、
なにせ球技が大の苦手(というより、スポーツ全般苦手・・・)な上に、バレーボールは球技の中でも一番、いや二番に出来ない。
ちなみに一番できないのはドッジボール。できないっていうか、嫌い。
ボールぶつけてなにが楽しいんだ!っていう派。
怖くて逃げ回るから最後まで残ってしまい、敵が本気になって投げるボールに最終的に当たって、痛い思いをするのです・・・。
初等科の時福田君に当てられて、太ももが真っ赤に腫れたことを今でも覚えてます。
小学生だからね、手加減しないからね。

話がそれましたが、そういうわけで、私はマネージャーをやりました。
高校のときも女バスのマネージャーをやっていたし、バレー部の練習はたくさん見ていたので、働きましたよー。まぁ、ボール渡しと拾いと、点数くらいですが。
3チーム作って、総当たり戦をしたのですが、今回は結構いいラリーもあったし、
アタックもブロックも出たりして、白熱しましたー。
うん、いい試合でした。

それにしても、夜台湾に旅行に行くという桜井ちゃん(バレー経験者・ナイスサーブ!)が参加してくれたのがすごいなぁ。荷物持ってきたもん。東武練馬まで。
フライト間に合ったのかな・・・。

その後は恒例の飲み会。前回に引き続いて焼肉でした。
楽しい会でした!そこで、25000円ぶんの割引券を帰りに貰い、
次は焼肉大会で、ということで解散しました。
東武練馬まで焼肉食べに行くって・・・すごいな。

・教訓・オーダーは直接店員に。
[PR]

# by macoumic | 2005-05-01 02:48

甘い人生

久しぶりに観た映画のタイトルです。

平日の映画館はさすがに空いていて、イ・ビョンホンファンと思われる中年女性2人組が何組かいましたが、一人で観に来ている人はいませんでした。ははは。

私は映画を観るとき、「タイトル」か、「出演者」で選びます。
あと、話の内容が怖くないものっていうのを確認します。
ホラー(特に日本の)は絶対無理です。しかも映画館で観た日には、いつまでも脳裏から離れなくて、数日何かに怯えながら過ごすことになるでしょう。

それはさておき、どうしてこの映画を選んだのかというと、
ハッピーエンドで終わる映画かなと思ったのと、イ・ビョンホンかっこいいなぁと思っていたから、なんだけど、話は全然ハッピーじゃありませんでした。
イ・ビョンホンって、アクションスターなの?ってくらいにアクションが満載で、
銃撃戦なんかもあったりして、ラブストーリーはほぼなかった・・・。
だからまぁ、裏切られた感があったんだけど、彼はかっこよかったです。
ところどころ、ものすごーく原田泰造に見えるシーンがありましたが。

あ、ミーハーな私ですが、特に韓流スターにはまっているわけではありません。
今はまっているのは「タイガー&ドラゴン」です!ツボに入りまくりです!!
[PR]

# by macoumic | 2005-04-28 00:34

一週間

帰ってきてちょうど一週間が経ちました。

今回の旅行はツアーではなかったので、飛行機とホテルをインターネットで取ったりして、その準備も楽しかったです。雅子ちゃんや友達(愛ちゃん、ありがとう!)から情報を聞いたりして、とても助かりました。
その他にもご協力いただいたみなさま、どうもありがとう。
向こうでもたくさんの人たちに出会えて嬉しかったです。

フランスはもちろん良かったのだけど、同時に日本を客観的に見ることが出来て
新たな発見もありました。
すぐに海外に行く予定はないけど、また行きたいと思います。


d0016351_15444376.jpg
→トゥールーズの町並み。パリより良かった。ワールドカップの時のサッカースタジアムも見ることが出来て感動したよ!
[PR]

# by macoumic | 2005-04-26 16:13

最終日

今日一日でパリを回らなきゃいけないので、行くところが限られてきます。
今回の旅の目的は「観光」なので、王道を回ることに決めました。

d0016351_21245516.jpg
→まずは凱旋門。地下から上がって、下の広場に出ます。登るのは徒歩。50メートルをら旋階段で。筋肉痛は覚悟の上です。入場料は7ユーロだったかな?登ると上に資料館があって、テラスに出ることが出来ます。

d0016351_21301313.jpg


←凱旋門から見たエッフェル塔。風が強くて寒かったので、微妙な顔ですみません。観光客の中一人でこの写真を撮るのは恥ずかしかった。。。

d0016351_21331231.jpg
→そのあと地下鉄でエッフェル塔へ。6番に乗ると、地上に出て橋から塔を眺めることが出来ます。土曜日ということもあってか、チケット売り場は行列が出来ていたけど、日本人はあまりいませんでした。階段で登るっていう選択もあったけど、もちろんエレベーター。料金は1階・2階までと、最上階まで分かれています。せっかくなので最上階まで行くことに。だけどこの日はとにかく寒い上に、風も強く、塔はただの鉄骨だから、展望台までまわりを囲ってくれるものはありません。2階でエレベーターを乗り換えるので、そこでまた30分位待つことに。

なんかテンション下がってきた。
寒すぎるんだもの!
でも待って。
ここにはもう来ないかもしれないから、テンション上げてこ。

合計で3時間ほどエッフェルにいることになったけど、ここから見るパリの街は綺麗でした。パリに来て思ったのは、「古い建物」と「新しい建物」がうまく調和している、ということ。800年前の教会とか、今でもそのまま残っているなんて、わくわくします。そのとき生きていた人はどんな気持ちでここに来ていたのか、住んでいたのか、と考えるだけでファンタスティックな気持ちにになります。

d0016351_223339.jpg
←次に向かったのは、ノートルダム大聖堂の近くにある、サントシャペル教会。
中はほとんどステンドグラス!!!ステンドグラスに描かれてる絵も一つ一つ違います。






サントシャペル教会を出た時点で17時過ぎ。ここから道に迷いました。出てから右岸に戻ろうと思ったんだけど、間違えて左岸のソルボンヌ大学に行ってしまいました。しばらくその辺をぐるぐる歩いたけど、どうにもならなくなったので、地下鉄に乗りました。

それからオペラまで戻って、歩いてホテルに戻ったのでした。10枚あったカルネは、うまい具合に全部使い切りました。

・教訓・迷ったら地下鉄に乗る。
[PR]

# by macoumic | 2005-04-24 21:41

四日目その2

ルーブルはとにかく広くて、歩き回りました。
日本語のガイドの人にやっと会えたんだけど、もうすぐ説明が終わるというところでした。それでも少し話を聞けて、絵はよくわからない私でも、興味深いものでした。(ルーブルではあまりの大きさに圧倒されて写真を撮るのを忘れた)
一番最後に見た、「初めて描かれた肖像画」というのが印象に残りました。

時間は20時半を回っていて、あたりは暗くなり始めていました。
私はふと、自分の帰り道を覚えているかどうか不安になりました。
駅からの道が分からない!!!!!
来るときに周りを何も確認してこなかったし、暗くなったら間違いなく迷子になる・・・。こんなことなら来るときに付近のお店か目印を確認してくるんだったわ。

暗くならないうちに早く帰らなきゃ!

途中で帰る組のもう一人のお友達のあすかちゃんと駅に向かっていたら
「一緒にごはん食べましょう!まみさんのホテルの近くまで行きましょう。」
って、みきちゃんと和子ちゃんがあとから追いかけてきてくれたのです。

涙が出そうになりました。

お言葉に甘えて最寄り駅まで来てもらったのはいいけど、駅からの道が分からない・・・。
不安そうな私の横で、2人が歩いていた子供づれのフランス人女性に聞いてくれたのです。住所を見せたのだけど、その女性もわからなかったみたいで、なんとホテルに電話して道順を聞いてくれた!
ああ。なんて親切な人たち。。。

涙が出そうになりました。

そんなこんなで、近くのデリでご飯を食べて、無事ホテルに帰れたのでした。
感謝感謝の一日でした。

d0016351_21161723.jpg
←雨上がりのノートルダム大聖堂は素晴らしく綺麗でした。
[PR]

# by macoumic | 2005-04-24 21:14

四日目

トゥールーズ⇔パリの飛行機の中に東洋人は私だけでした。
シャルルドゴール空港からホテルまでは、日本で予約したバスで送ってもらったので安心でした。

パリでは、トゥールーズの語学学校で雅子ちゃんがお友達になった日本人の
みきちゃんを紹介してくれたので、早速会うことになりました。
待ち合わせ場所であるサンジェルマン・デ・プレ教会までは地下鉄。
緊張する!でも頑張っていかなきゃ。
フロントの人に現在地を確認していざ出発。駅までは脇目もふらずに一直線。
言葉わかんないし、いかにも観光客っぽかったら狙われるって聞いたので。
でもこれがあとで困ったことになるんだけど・・・。

「Un carnet,s'il vous plait?」(回数券下さい)
これが挨拶以外で話した最初のフランス語。何とか通じて購入できました。
パリ(フランス全土なのかしら?)の地下鉄は自動改札で、出口は扉のみ。
だから切符は最初しか必要ないんだけど、時々検閲をやっていて、そのとき持ってないと高い罰金を払わなくちゃいけないみたいなので、しっかりと手にもち、ホームへ。
日本じゃ考えられないことに、ドアは手動。降りる人がいない場合は開かないので、乗るときは開いてるドアのところまで行って、中に入ります。
ガイドブックで読んで知ってはいたけど、実際見るとやっぱり不思議。
一部の電車は自動ドアになっていましたが、メインは手動でした。

待ち合わせの場所に着いたらすぐにみきちゃんと会えました。
あーよかった。一安心。
教会を見たあと、近くの「LADUREE(ラデュレ)」というマカロンのお店に行きました。ここは山ちゃんお勧めのマカロンのお店で、日本には出店していないとのこと。行ってみると行列が出来ていて、みきちゃんが隣に並んでいたフランス人の女性に聞いたところ、地元でも有名で、流行っているとのことでした。
d0016351_2293766.jpg
→色とりどりのマカロンたち。超美味!ふわふわです。味はフランボワーズやローズ、ショコラ、キャラメル、すみれ、などなど・・・。

その後ノートルダム大聖堂を目指して歩いていたところ、突然の雨!お天気雨です。
私達は近くのカフェで一休み。濡れずにすみました。そこで食べたパンがとても大きくて、食べきれませんでした。

フランスではお店に入るときと出るとき、必ず挨拶をします。(他の国に行った事がないので、フランスだけじゃないかもしれないけど。)最初は緊張したけど、だんだん楽しくなってきました。日本でもそうすればいいのになぁ。。。と思ったけど、帰国しちゃうとそんなことも忘れちゃうんだよね。

ノートルダム大聖堂を見たあと、みきちゃんがお友達とルーブルに行くので、一緒にどうですかと誘ってくれました。私は、絵や美術をちゃんと勉強したことがないので、行っても価値とかわからないなぁと思っていたのですが、せっかくなので、同行させてもらうことにしました。
この日は学生が無料になる日とかで、学生であるみきちゃんは無料でした。さらに、館内に日本人のボランティア(だったと思う)が、日本語でガイドをしてくれる日でもあったので、その人のいる場所を目指して歩きました。でも!とにかく広い~。とてもじゃないけど数時間では全部回れないので、まずは有名どころをピックアップ。「モナリザ」、「ミロのビーナス」、「民衆を率いる自由の女神」(教科書に載ってた!)、「ルイ14世」などなど。

長くなってきたので、続きはまたあとで・・・。
[PR]

# by macoumic | 2005-04-23 02:28

三日目

朝雅子ちゃんとスーパーに買い物に行って、そのあとパコの絵が飾ってある
レストランでランチ。入り口には作者の写真付きの紹介がありました。
ランチはもちろん大満足でしたよ~。デザートまでいただきました。

13時半に2人のお友達のヨムが車で迎えに来てくれたんだけど、
私達はランチでゆっくりしてしまったため遅刻してしまいました。
ごめんね、ヨム!
ヨムは日本に1年間留学していたこともあって、日本語がペラペラ。
とても上手で、会話は何の支障もありませんでした。

カルカッソンヌは、トゥールーズから車で2時間ほどの場所にあります。
一般道だけど、時速100キロくらい出してた!
もともとは要塞として作られたみたいだけど、今は世界遺産として
歴史的城塞都市として登録されています。
外から見ると、城壁に囲まれているのですが、中は今でも普通に人々が
暮らしています。お土産物屋さんや、レストランなどがありました。
d0016351_23284320.jpg
←近くで見ると大きい。圧巻!いくつもあります。



遠くから見るとこんな感じ。おもちゃみたいです。近づくにつれてわくわくしました。↓

d0016351_23292120.jpg

帰ってからお好み焼きを作って食べました。
本当はヨムの大好物ということで、一緒に夕食をと思っていたのですが、お友達のライブがあるとかで、再会を約束して途中でお別れしました。残念!!



私は古い建物を見るのが好きなので、カルカッソンヌは特に大満足でした。
日本のお城のみならず、西洋のお城も見ることが出来て本当に良かった。
お城好きにはたまらない場所でした。
[PR]

# by macoumic | 2005-04-21 23:46

二日目

雅子ちゃんと近くの市場(路上に出ている)に行って野菜などを買って、そのまま徒歩でトゥールーズの町へ。徒歩で10分も歩けば、町につきます。

d0016351_15581014.jpg
→サン・セルナンバジリカ聖堂です。
教会には無料で入ることが出来ます。天井が高くて、静かで、荘厳な雰囲気です。
それから市庁舎へ行って、お店をのぞいたりして、カフェに行ってお茶をしました。雅子ちゃんは授業があるため、いったん別れ、パコがお昼過ぎまで働いているので、それまで一人で過ごすことになりました。

一人で1時間の時間をどうやって過ごすのか・・・。ああ、最初の難関だわ。フランス語もまったく話せないし・・・でも、思い切って歩こう。と思って、町をぐるぐる回りました。ひたすら歩いて、でもパコのお店がわからなくなったら困るので、遠くへは行かずに、ひたすら歩いて、途中で公園で休んで・・・を繰り返してたら時間になったので、パコが働いている「Okini」というサロン・ド・テに行きました。ここは、日本人のちかちゃんという女性が店長さんで、彼はランチを任されています。おにぎりと鳥のから揚げを作っていました。
d0016351_16285234.jpg
→「専門的な服(パコいわく)」を着て働いているパコ。おにぎりを一つもらって食べたけど、おいしかったよ。

午後はパコがトゥールーズを案内してくれました。ガロンヌ川のほとりを歩いて、(ここが素晴らしく綺麗だった!)町に戻って、ジャコバン修道院(ステンドグラスがとても綺麗)、盆栽のお店、
2人が通った語学学校、地下鉄でミライユ大学に行って、途中でケバブを食べて、カフェに行って、とにかく盛りだくさんな一日でした。今の時期、フランスは夜の8時半くらいまで明るいので、一日が長いのです。

d0016351_16463023.jpg←ポンヌフの橋(ポンヌフという名前の橋は色んな所にあります)

d0016351_1735719.jpgd0016351_1655562.jpg←ジャコバン修道院。夕陽があたって、柱にステンドグラスの模様が浮かびます。


d0016351_1712796.jpg
d0016351_1765484.jpg←語学学校と盆栽屋さん。中は本当に盆栽しかなかった。いいものは日本円で4万くらいするものもありました。路地の奥にお店がありました。


夜はおうちでズッキーニのパスタとルッコラとトマトのサラダを食べました。
あと市場で買ったいちご。

明日はカルカッソンヌだ~。
[PR]

# by macoumic | 2005-04-20 17:25